とにかく不定期

とにかく不定期なブログです。 写真も多く使っていこうと思ってます^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画を観にいってきましたYO

どうも、花粉症つらいよ・・・。管理人です。
今日はバレンタインでしたね~。
どうです?皆さん収穫・・・あるわけないか(失礼
まー、怒らないでくださいよw私だって18年間一度も
義理すら貰ったことないんですからww
・・・もし仮に(義理)貰ってたとしても、このイベント自体自分とは関係ないと思ってるんで、忘れているのかも?w
収穫のあった人は、是非優越感に浸ってください。
そんなことできるのも、数日だけですから★

そんなことはどうでもいいとして(ぁ
今日は映画を観にいってきました。
今回は初めて2タイトル続けて見ましたよ。
3000円ですよ!3000円!(そこか
何を観てきたかって言うと~

どろろ」と「墨攻

この先はかなりのネタばれと主観に満ちた批判&感想になります。
それでもいいという人は続きからどうぞ^^
まず、私とその友人はどろろを見ることにしました。
で、欲張って「どろろ終わる頃に墨攻始まるから、先にチケット買おうぜ」ということになり
どろろを見たその5分後に墨攻を見るという無駄に過密なスケジュールになりましたwwww

まずは、どろろの感想から。

まず、初めに結果を述べましょう。

これは、間違いなくはずれ!

だと思います。

でも、これがかなりの人気なんですよね~・・・w
なんででしょうか・・・稚拙すぎる作品としか私には見えませんでしたが・・・w
あー、だめだ、欠点しかみつからねぇwwww

まず、長い!!
13時15分から開始で、終了が15時45分だぞ!!
なにを考えている??二時間に収めようと努力するってことしねぇのか?w
内容薄いくせして、だらだらと稚拙なアクションシーンで時間ばっかとりやがってw
CGの合成が荒いんだよw妖怪大戦争と同じレベルのCGじゃねーか。子供だましのCGで迫力がでるかよ。
所々、特撮みたいな着ぐるみまで出てくる始末。
主人公のアクションに問題はない。まぁまぁ、見れる。
でも、編集が下手。あれじゃ少林サッカーの方がレベル高い。
シナリオも稚拙、起承転結が整っていない。だらだらしすぎ。
無駄が多い。分かりやすくしようと努力していない。
あー、もうボロボロじゃんwww

次に、柴咲コウさんの演技力を全然活かせていない。
柴咲コウさんじゃなくてもいいじゃん、あれww
オレンジデイズとか、あの清楚なイメージが好きな人は
このどろろ、絶対に見ないほうがいい。
イメージが粉々になる。作品全体で見ても、言葉に品が無さ過ぎる。
とにかく、「やかましい映画」としか印象がない。
映画館の音響設備の良さすらも殺している。
柴咲コウさんが演じる「どろろ」はセリフの7割を叫んでいる。
本当にうるさくてしょうがなかった。少し黙れ、お前とw

・・・やばい、批判がバンバン出てくるwwww

そして、各所設定だが
公式サイトにいって、予告ムービーを見てもらうと良く分かる。
あのCMはうまくできている。騙し方がうまいww

適当にまとめると、
「戦乱の世で天下統一を願う男が魔物に魂を売り、生まれてくる我が子の体、四十八箇所を捧げた。
その子供は名前すらなく、川に流され、百鬼丸、どろろなどと呼ばれ忌み嫌われていた。
自分の体を奪った魔物四十八体全てを倒せば自分の体を取り戻せる。そのために、百鬼丸は今日も魔物を斬る。」
って感じだろうか。
これで2時間以上もよく粘れるねとw
あ、多分これ2あるよw全部まだ倒してないからwww

まぁ、どろろ批判はこのくらいにしておこう。
良かった点を上げるなら、所々まぁまぁいい場面もある。
それをはるかに上回る形で欠点が多いだけ。
鎧なんかは結構よくできていた。もう少し活かせるとよかったね。
私としては、ランクC以下、テレビ放送だけで十分楽しめます。映画館で見るものじゃありません。
前半から分かりにくく、フランケンシュタインのパクリのような設定解説、そして稚拙なアクションシーンにやかましい演技。なかなか進まない展開。
これ以上続けてもいい点が見つかりませんwwwww

さてさて、そんなどろろを見終わった後、5分後に「墨攻」を見たわけですが。

始まって・・・
「あ・・・コレ字幕かよ・・・。やっちまった・・・」
と、友人と苦笑いを浮かべましたwww
どろろのおかげで集中力は既に殆ど無くw
さらに、字幕ときたらもう・・・・・w
寝るしかないでしょ(死
いや・・・マジで必死に見ようとはしていたんですが
しばらく意識が飛んでしまいました・・・w
この墨攻も2時間くらいだったと思いますが、あの状態で
2時間は辛かったです。字幕だしw
中国のお話なので、難しい漢字がずらずらとww

でも、なかなかよかったですよ。
どろろみるなら、こっちを見たほうが絶対にいい。
日本語吹き替えがあれば、そんなに難しい話でもありません。
字幕しかない場合も、公式HPで予備知識を少し覚えておくと
結構すんなり見れると思います。
どろろは、劇中で流れる音楽もなんかしっくりしなかったというか
スクリーンにひきつけられるような力のない音楽でしたが
この墨攻は寝ている私を起こすくらいの魅力的な音楽でした。

この映画の見所はなんといっても戦略、謀略、裏切りといった知的な争いです。
どろろとは正反対の映画といえます。
舞台となる国は敵国にはさまれた形で存在います。
敵国A   舞台となる国   敵国B
簡略化するとこんな感じ。
この場合、AがBを攻める場合、まず舞台となる国が邪魔になり、攻められるのは必然的。
国を守るにはどうしたらよいかと王達は頭を悩ませていた。
そこに、墨子である主人公、革離(かくり)が現れ、国を救うために立ち上がる。
「十万の敵にたった一人で挑む」という言葉どおりに
革離は巧みな戦略で次々と敵を撃退していく。
次第に、民衆からの支持が革離に集まりだしそれを快く思わない者たちは革離を抹殺しようと動き出す。

うーん・・・寝ていたからあってるかどうか微妙ですが、まとめるとこんな感じですかねぇ。
一ついえるのは、革離かっこいいよ、革離!ってことww
テレビ放送録画決定ですね、この作品はw
この墨攻はお勧めしますよw

さて、久しぶりに長い日記を書いたな~。
ほぼ、どろろ批判ですがw
ではでは、今日はこのへんで。


追記
やっぱり、これは酷い作品らしい。
私は基本的に原作というものを読まない。
この原作が手塚治虫さんの漫画だったなんて知らなかったw
映画をみただけで、CGやアクションにアレだけ欠点があるんだから、原作との違いは相当なんだろうなと思う。
現に、原作者からの怒りのコメントがそれを示しているw
私は、ブログ回って確信した、確実に2や3がある。
今回二時間半ほどあったのも、原作の面白さをうまくまとめられなかったんだろう。
2,3も期待できないと思うが・・・w
関連ページにも、どろろのオススメ度とか書いてあったけど
墨攻の方が評価高かったな~。
確かに、単純な話がすきで、アクション映画が好きなら
楽しめるだろうね。
ただ、アイ,ロボットとかバイオハザードとか見慣れてると
CGで冷めちゃうな・・・w
心に残るセリフもあるけど、それまでが叫びすぎで
どのセリフも目立たないんだよね。メッセージ性が弱い。
なかなかブログを書くネタにはなったから見たことを
後悔はしていないwwww


関連ページ
http://www.doblog.com/weblog/myblog/76010/5
原作者ファンの方のブログ
Wikipedia
スポンサーサイト
  1. 2007/02/14(水) 23:57:07|
  2. 映画感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<春ですね。 | ホーム | 写真ページの更新&拍手お返事>>

コメント

そうなんだ…

私、どろろの原作は小学生の時とか読んだことあって面白いなぁ~と思ってたんだけど、映画ってそんな良くないんですね。
なんかすごく良いって聞くから見に行こうかな~と思ってたんだけど、今枝さんが見る限りそんなに良くないなら、様子見てみます。

確かに、なんでどろろを柴咲コウさんがやるんだろう…原作では相当幼子だったのに…
話題性かなぁ~…

蛇足。
バレンタイン残念でしたね^^;
もし今枝さんが近くに住んでたら、渡せたのになぁ~…
来年に期待しましょう!
  1. 2007/02/18(日) 09:59:19 |
  2. URL |
  3. みかん #CjlWd7YA
  4. [ 編集]

んーと。

まず、返信遅くてごめんw

関連サイトさんの評価や自分でも検索してみると
分かると思うけど、なかなかの酷評だね。
ただ、「友達が行こうっていうけど酷評だしなぁ」
とか思っているなら、あまり期待しないで見に行けばいいと思う。
コレは悪魔でも私の主観だからねーw
それに、見たら見たで「あれはないよなwww」とか
話のネタにもなるじゃない?ww
友達と行くのであれば是非その子の評価も
聞きたいところw
主演の二人が好きな子ならはまるかもしれないね

柴咲コウさんを使ったりするのは2、3をやるときに
話題性がないと困るからだと思うwwww
柴咲コウさんなら将来性あると思ったんだろうw

バレンタインねぇw毎年もらってないから自分の中では平日と変わらないのだけどw
というか、そういうこと言ってくれるのは
みかんちゃんだけですよ?wwwwww
来年かー。期待できね~w
  1. 2007/02/21(水) 20:28:50 |
  2. URL |
  3. 今枝 #ZzHjdkO2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://imaeda.blog80.fc2.com/tb.php/20-780a4f55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

今枝

Author:今枝
とにかく不定期なブログです。
季節を題材にしたホームページの
管理人もしています。
是非、遊びに来てください。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。